野菜ジュースで便秘解消

便秘解消

便秘がなかなか解消されずに困っているという方は
ぜひ野菜ジュースを摂取してください。

野菜にはたくさんの食物繊維が含まれているだけでなく、
さまざまな栄養をとることができます。


食物繊維をうまく活用すると、食物繊維の中に含まれる菌が腸を刺激してくれるため、
お腹の調子がよくなります。
女性が悩みやすい便秘は、ホルモンバランスと野菜不足からきています。
食物繊維がお腹にたまったガスをしっかり出してくれるので、たまりやすくなってしまいます。

野菜が嫌いな方も、野菜ジュースならば摂取できる場合が多いので、
ご自分の好きな野菜が含まれているジュースを選びましょう。

野菜ジュースには主に緑黄色野菜や、バナナなどのフルーツが含まれていることが多いです。
緑黄色野菜も主に緑のものから赤のもの、黄色のものと
さまざまで1日でとるべき野菜が凝縮されている野菜ジュースならば30種類以上の野菜が
組み込まれている場合があります。

主に含まれている野菜では
にんじん、なす、キャベツ、レタス、ほうれんそう、モロヘイヤ、グリンピース、だいこんの葉
などが多いですが、そこへフルーツ等も入っています。
よく入っているのはグレープフルーツ、レモンなどの柑橘類やリンゴなど腸にやさしい食材ばかりです。

野菜ジュースを飲む時は、まず朝と夜に飲むようにしましょう。
朝にしっかり飲むとまず食物繊維がしっかり腸に運ばれた状態で1日が始まります。

なので、ガスを外に出しやすい状態で昼食などもとるので、比較的排便はしやすくなります。
夜に食物繊維をとれば、寝ている間にしっかり夜ご飯を消化してくれ、
朝目覚めたときにガスと一緒に排便があるように調整してくれます。

選ぶ野菜ジュースは比較的いろいろな野菜が入っている方がいいですが、
最近は食物繊維に注目して食物繊維だけを集めた野菜ジュースもありますので、
ぜひチェックしてみるといいでしょう。

毎日続けることが便秘解消の秘訣ですので、無理なく続けられるようにしましょう。


このページの先頭へ戻る